宮沢賢治「銀河鉄道の夜」

主人公の少年ジョバンニが親友のカンパネルラと一緒に汽車に乗って、幻想の天上を旅する、云ってみれば一種の臨死体験が描かれています。そして、作品の隅々にまで賢治の広い学識、深い思想が美しい言葉で綴られています。

朗読  太田 淑子
原作  宮沢 賢治
演出  香西 久
企画・製作 株式会社スタジオ・エコー
総尺  71分10秒
CDを購入する。
iTunes Storeからダウンロードする。
audiobook.jpからダウンロードする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする